腕時計のコーティング

大阪・高槻のガラスコーティング専門店、コーティングスミス高槻センター街店です。


Apple Watchをはじめとしたスマートウォッチのコーティングが増えていることを前回話題にしましたが、実は腕時計のコーティングも非常に効果が高いんです。

スマートウォッチの場合

①画面を傷や割れから保護

②画面フリック時の指滑り

③画面の指紋汚れ防止

という点が主な求められるベネフィットとなります。


また、ケースの孔食防止のような効果もありますが、実は非常にありがたく重要な効果のわりにあまり知られていません。




では、腕時計の場合はどうでしょう。


腕時計というのは、時間を確認する道具ということ以外に装飾品としての役割があります。なんなら、こちらの役割のほうが大きいものかもしれません。

そのため、スマートウォッチの場合は装飾品という役割を捨ててカバーを付けたりフィルムを貼る方もいらっしゃいますが、腕時計にカバーやフィルムを貼ることはありません。


そのため画面を傷・割れから保護するという効果を求められる方が多いですが、実はそれ以上に腕時計には嬉しい効果があります。

ガラスコーティングはスマホへのコーティングが知られてくるうえで、ガラスにコーティングするものと思っている方が多いですが、実は金属や塗装面との相性がガラス以上に抜群に良いのです。艶のある金属については輝きが深くなり、より高級感を感じることができます。そのため、金属ケースの腕時計はガラスコーティングするだけでレベルアップします。


また、状態にもよりますが、古い腕時計でもガラスコーティングだけで新品のような輝きになります。

ベルトについては素材によって





・金属ベルト

  輝きに深みが増し高級感が増す

  コマ間にたまる汚れが付きにくくなり、清潔

  傷つきにくくなる









・革・合皮ベルト

  ベルトが傷みにくくなる

  汚れにくくなる

  傷つきにくくなる











・シリコンベルト

  サラサラ感が増す

  汚れにくくなる












・プラスチックベルト

  色に深みが増し高級感が出る

  汚れにくくなる

  白化抑制






と、それぞれの効果が見込めます。

金属と革・合皮のベルトについては、効果が高いので特にお薦めです。

このように、腕時計にガラスコーティングする効果は広く大きいものなので、大切な腕時計を長く使うためにガラスコーティングしてみるのはいかがでしょうか


閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示