レザーコーティング

大阪・高槻市のガラスコーティング専門店、コーティングスミス高槻センター街店の店主です。


ガラスコーティングというと、車のガラスコーティングやスマホガラスコーティングが多いのですが、最近当店では革のかばんや革財布などへガラスコーティングをされる方が増えています。



そこで、レザーガラスコーティングのメリットについて書いていきたいのですが、まず、レザーコーティングをするにあたっての注意点として

①すべての革へレザーガラスコーティングができるわけではない

②革によっては風合いが変わるのでおすすめしない

③革によって若干色味が変わる場合がある

というものです。

まず、ヌメ革については色味が大きく濡れ色に変わるのでお勧めできません。

また、経年劣化を楽しむように作られているものについてもガラスコートの趣旨と相反するものなので向きません。

そして、スエードのような起毛系についても仕上がりが少し固くなるので、靴などデザインで起毛しているものであれば防汚効果もあり良いのですが、手触りで起毛が採用されている場合はおススメできません。


そのあたりについては実際に見ながらご相談してどうするか決めていきます。



そのうえで、革製品へレザーコーティングするメリットについて触れていくと

①防汚性能が上がる

②艶が出る

③撥水性が上がる

④耐傷性が上がる

といった点が挙げられます。


まず、防汚性能を期待してご依頼が多いのは白い革スニーカーです。

汚れが付きにくいのはもちろんですが、汚れても拭けば落ちるようになりますので非常に取り扱いが楽になり、長持ちするようになります。





次の艶については革のビジネスシューズのように艶を維持したい革靴などに有効です。





また、撥水性については上記のスニーカーやシューズといったもの以外にも革のカバンや財布などでも有効です。財布やキーケースなどは濡れないんじゃないの?と思いがちですが、雨での鍵開けや濡れた手で触るといったように、水に触れるシーンは結構あります。



そして、耐傷性についてはカバンの底や外装だけでなく角擦れなどにも有効です。

小物の場合はカバンの中で他の物に擦れたり、女性のお客様から実際に聞いたのですが、爪でひっかいた時の傷から守ってくれます。



そのほか、金属部分に光沢が出るので、よりきれいになります。



このような革製品のガラスコーティングは取り扱う店舗も数えるほどしかありませんが、ご存じの方には非常に喜ばれるメニューとなっています。


レザーコーティングは汚れてからだとクリーニングに出したうえでご来店いただく必要がありますので、新しくレザー製品をご購入、また、プレゼントされたときにはぜひ一度お試しいただければと思います。






最新記事

すべて表示
 

©2019-2021 by コーティングスミス 高槻センター街店