Apple Watch Series6が来た!

コーティングスミス高槻センター街店です


先週Appleのイベントがあり、Apple WatchとiPadの新機種が発表されましたね。


iPhoneSEの時がそうだったんですが、依頼がくるのはケータイキャリアでの取扱いが始まってからなので今回もそうかなぁと思っていましたが、連休中に早速ご依頼をいただきました!

ネット注文で届いたシュリンクのまま持ってきてくれました。


表からでは旧機種と違いが判らないので裏面!

文字が見えづらいので寄りで

センサーが増えたので紋様が違うのと、光の加減で分かりづらいですが「SERIES6」の文字が誇らしいですね(笑)


裏面もガラスコーティングでピカピカすぎて鏡面の反射と映り込みが激しくて、なかなかうまく写真が撮れませんでした


6の裏面もお美しいので「Apple Watch裏面ガラスコーティングフェチ」の私にとっては嬉しい限りです。やりがいがありますね


ガラスコーティングは金属との相性がすごく良いため、前回も書きましたが、本体全体にガラスコーティングをするメリットが非常に高いものです。しかしながら「ガラスコーティング=ガラスにするもの」と思っているお店も多く、Apple Watchの場合、表面のガラスにしか施工しないお店も結構あるようです。施工をご覧のお客様にも「裏までやるんや!」とビックリされることが多々あります


当店では「本体のみ」のご依頼でApple Watch全体、ベルト接合部分の溝まで丁寧に施工させていただきます(これも驚かれるポイントです)


Apple Watchを買ったらコーティング!

ガラスコーティングのメリットが非常に高い商品だと思いますので、一度お試しくださいね






 

©2019-2020 by コーティングスミス 高槻センター街店