新機種だけじゃありません

大阪府高槻市のガラスコーティング専門店、コーティングスミス高槻センター街店です。


スマホの料金プランが増えてそろそろ落ち着いてきたころでしょうか?

ahamo、povo、LINEMOに変更された方や、楽天モバイルにMNPされた方も多いのではと思います。


色々と変化が多いケータイ業界ですが、プランが変わってきたことにより、一つの機種を長く使われる方というのも増えるのではないかと思います。


スマホコーティングというと、やはり「新しいうち」や「修理後即」にされる方が多いのですが、最近は「フィルムを変えるタイミング」でコーティングの依頼に来られる方も増えています。


そんなお客様のスマホコーティングを選択された理由ですが、単純にスマホコーティングが気になった!というお客様もいらっしゃいますが

 ・ガラスフィルムがすぐに割れて面倒

 ・樹脂フィルムが劣化したり傷んで汚いし画面も見にくくなる

 ・そもそもフィルムがもう売っていなかった

といった理由が目立ちます。


ガラスフィルムがよく割れる、樹脂フィルムはすぐ汚くなるというのは以前からありますが、2年を超えて同じ機種を使われる方がキャリアやアクセサリーショップに行ったときに直面するのは「もう売ってません」という現実と「新しい機種にしませんか?」というセールスです。


その点、スマホコーティングはどれだけ古くても、マイナーな機種でも、どんな機種にでも対応できますので、困ったときはスマホコーティングというのも大きな選択肢になってきてくれているようです。


最近ではドコモショップでハルトコーティングというガラスコーティングの取扱いが終わっている店舗が多く(お客様から聞く限り当店の近隣はほぼ終わっているようです)、店舗でフィルムの代替案としてガラスコーティングの提案はありませんので、困ったときはガラスコーティングの存在を思い出していただき、是非、選択肢に加えてくださいね。



先日、キャリアショップでフィルムがなくてご来店されたお客様のスマホ


2年使われてからのご来店でしたが、ピカピカになって喜んでいただけました。


5年くらいは使いたいそうです

最新記事

すべて表示