コート剤

皆さん、あけましておめでとうございます。


日々はインスタとTwitterで更新していますが、コーティング専門店的な紹介をしたいのでブログに書きますね。


修理屋や携帯ショップでもスマホのガラスコーティングを扱っているお店はあります。このHPにたどり着いて頂いているくらいに下調べをして頂いている方ならご存知かと思いますが、当店のコート剤と他店のコート剤は同じではありません。たとえば当店のメインコート剤VIDR50-Ftを例にあげると、アートブリード株式会社が開発した特許を持つコート剤を元にVIDR株式会社が小物コーティングに最適化したコート剤をスマホ等には使用しています。


では、どれくらいコート剤があるかというと

実は

ドーン!



さすがに使わんやろうというものは置いてませんが、それでもこのくらいの種類あります。

ここに、専用洗浄剤、今月リリース予定の撥水コート剤も加わって充実のラインナップです。街のコーティング店でここまで扱う店舗はそうないと思います。

どこの企業がどこに使用しているかはそれぞれの企業秘密らしいですが、中には大手自動車メーカーや陶器メーカー、日本一早い電車や日本の宇宙開発をしている

団体、特に法人向けで強い白物メーカー、大手電気機器メーカーや計算機で有名なメーカーが使用しているものもあります。ガラスを液体化して塗布し硬化させてコーティングする技術は実は相当すごいんですよ。

そういえば、保護と発電効率UPを目的として太陽光パネルに施工できるものや船底の貝や藻の付着を防止する赤いのまであります。


当店はすべて扱えますので、何でもご相談にお越しくださいね。


では、一番身近なスマホに使えるコート剤はというと、この中にも4種類あります。

コーティングを行っている街のiPhone修理店やスマホ修理店、携帯ショップ、イベント出店などで、選択肢を持ってコート剤を決めている店舗はまず存在しないと思います。

どのコート剤も他社と比較して同等以上の品質であることは間違いありませんが、その中でも他社の追随を許すことのない50Ftを使用しているコーティング店がコーティングスミスです。


プロモーションは下手ですが、ガラスコーティングへのこだわり、扱うコート剤の品質で他社には負けませんよ。


今後、それぞれのコート剤の紹介をインスタで行っていきますので

https://instagram.com/coating.takatsuki

を、是非フォローしてくださいね。

インスタコメントもよろしくおねがいします

39回の閲覧
 

©2019-2020 by コーティングスミス 高槻センター街店