梅雨を迎える前に撥水コート

コーティングスミス店主です


一気に暑くなっていきましたがそろそろ「夏」っと、その前にジメジメの「梅雨」がありますね。

最近の気候だと、梅雨前線が刺激されて豪雨になったり「ゲリラ豪雨」という形で思わぬ時に雨に降られたりもします。



そんな時にせめて撥水加工や撥水コーティングを帽子・服や靴しておけば、少しはマシですが、撥水コーティングは効果の持続力が低いため、こまめな再施工が必要です。最初はいいのですが、雨に降られない日々も再施工するなんて忘れますし、1回雨に降られてから思い立っても意味がありませんよね。



それなら、コーティングスミスで今年取り扱いを開始した撥水コーティングはいかがでしょうか?

メーカーのテストではノー洗濯なら3年以上効果が持続、通常の洗濯なら30回以上の洗濯をしても効果を発揮するそうです。


これなら、忘れたころに雨に降られても大丈夫。あまり洗わない靴やコートにも最適ではないでしょうか?



当然当店でも取り扱っており、梅雨を迎える前に特に靴のご注文をいただいております。

大きさにもよりますが、例えば靴なら1回5,000円前後です。500円の単発コーティングも例えば月一回すれば年間6,000円掛かりますし、なによりメンテナンスを忘れても守ってくれてることに価値があります。いくら安くても「もしものとき」に守れなければ結局意味がありませんので、効果の持続力は重要です。



(このような単純なスニーカーであれば3,000円~5,000円程度です)


効果発揮まで約48時間かかります

雨が降るその前に

梅雨入り準備、いかがでしょうか?




2回の閲覧
 

©2019-2020 by コーティングスミス 高槻センター街店